のんべえ女子のぼっち酒

だいたい、ぼっち。たまに、誰かと。ビールが好きだけど、時には他のも。

よなよな尽くしでぼっち呑み

仕事が嵐の前の静けさである今の内に、ビアガーデンへ行っておくことにした。
今年もまた、六本木のアーク・カラヤン広場でよなよなビアガーデンがオープンしたのだ。

絶対に降るだろう、という芳しくない天気の下、隅っこのテーブルに陣取り、まずはビアガーデン限定のガーデンセゾンをいただく。

f:id:kazara-murmur:20140704185116j:plain

この日は何やらの取材が来ていたらしく、私オーダーのビールがつがれているところがバシバシ写真に撮られていた。
ビールに肖像権等は無いとは言え、これから自分が呑む物を無遠慮に撮影されるのは、ちょいと複雑な気分である。

ビール自体は、華やかな香りが後に残る好みの味だった。
チーズ混じりのチキンナゲットも美味しい。

f:id:kazara-murmur:20140704185128j:plain

もう一品オーダーした揚げ物は油ぎれが悪くてちょっとしつこかったが、全体的につまみも美味い。
天使のエビは、何故に天使かは不明だが、ぷりぷりで美味。

2時間強で4杯のビールを飲み干すとふわふわしてきたので、今回はあっさり切り上げて、近場にとっておいたホテルの部屋へ引き上げた。
そう、今回は泊りがけなのだ。

2時間もあれば帰宅できるのだが、飲んだくれた後の帰り道ほど面倒なものは無い。
更に、今回の呑みは翌日にもつながっている。

小雨の降る中、六本木一丁目から赤坂見附へ移動。
この日の目的はよなよなビアキッチンでのランチである。

この界隈に来ることは滅多に無いので、どうせなら、と、よなよな巡りにしてみたのだ。

f:id:kazara-murmur:20140704185141j:plain

釜焼ローストチキンのランチと、ランチビールをオーダー。
パリパリに焼けた鶏皮とやわらかい身に、あっさり塩味が美味い。
見た目はボリューミーだが、ビールを追加してぺろりと完食した。

去年も訪れたビアガーデンの再訪、そして、初ビアキッチン。
よなよな尽くしの楽しい飲んだくれツアーであった。