のんべえ女子のぼっち酒

だいたい、ぼっち。たまに、誰かと。ビールが好きだけど、時には他のも。

運河を眺めてぼっち呑み

好きなロックバンドが来日し、新木場にあるスタジオコーストでライブをやるという。
これは、行かねばなるまい。

しかし、いい歳をしてスタンディングライブというのは体がキツいので、最近はかなり近場の会場でないと一泊するようになってしまった。

どうせ泊まりがけなら、翌日は、普段なかなか行けないお店に行こう。
そう思って足を運んだのが、天王洲アイルにあるTYハーバーさんのレストランだ。

開店直後のはずなのに、次から次へと人が店内に入って行く。
運河沿いでテラス席もあるというロケーションがうけているのだろう。
子供連れもいる。

まだテラス席が空いていたので、贅沢にぼっちでテーブルを占領させていただいた。

f:id:kazara-murmur:20141128134812j:plain

まずはIPAをいただく。
ライブ疲れの残る体に苦味が沁み渡る。
ちなみに、これはSサイズ。

メニューは日替りのランチセットのみ。
あまりお腹がすいていなかったので、サラダをオーダーしたのだが。

f:id:kazara-murmur:20141128134824j:plain

シェア必須サイズがきた(笑)
確かにサラダにしてはいいお値段だとは思ったが。

よく周りを見ると、他のメニューの付け合せもポテトてんこ盛りだったりして。
ビールのサイズ以外は、全体的にアメリカンなのらしい。

2杯めは、期間限定のスペシャルエールがW-IPAとの事なので、こちらはMサイズをオーダー。
スタッフのおにーさんは、かなり苦いと言っていたが、印象としてはそうでもない。
よく聴いてみたら、彼はIPA自体が苦手なのだとか(笑)

防寒の為だろうが、テラス全体がビニールで囲まれていたので、屋外の感じは今ひとつだったが、夏は開放感がたまらないだろうな。

機会があれば、また行ってみたい。